頭を悩ませている問題を一刻も早く取り除きたいと思ったとき、問題を解決してくれる人を見つけたら、その人に全てをお願いしたくなりませんか。

いま直ぐにでも状況を変えたいなら、そう考えるのも無理はありません。

しかし、様々な知識や経験を有するコンサルタントが必ずしも最善の解決策をもたらしてくれるとは限りません。その時一時的に頼むことが出来たとしても、コンサルタントがいなくなったら何も残らないようでは本質的な解決策とは呼べないでしょう。

人は問題を生み出す根源ですが、同時に変化を起こすために最も重要な資源でもあります。

クライアントとの依存関係を生まず、最終的に自らの力で問題解決が出来るよう、中長期的な個人・チーム・組織の成長をテコに本質的な問題解決プロセスをご提案。必要に応じてその実行のお手伝いをいたします。

サービスの流れ(イメージ​)

1.

相談(無料)

まずは詳細をお聞かせください。

遠方の場合はオンラインも対応可能です。

ミーティング

2.

問題の見立て

問題の発生要因と仮説、解決の可能性について整理しご提案いたします

3446679_s.jpg

3.

解決策の仕立て

短期と中長期で取り組むべき課題や目標を設定、やるべきことを明確にします

職場でのビジネスパートナー

4.

​解決策の実行

策定したアクションプランを実行。振り返りと軌道修正を図りながら進めます。

必要に応じて実行サポートも行います。

ビジネスミーティング

5.

振り返り・評価

定められた目標までの期間を振り返り、達成状況を​確認し教訓や成長を言語化、成果を引き出します。

クライアントと弁護士
主な​サービス対象領域

人財開発、組織開発、組織経営、マネジメント、リーダーシップ、キャリアデザイン、越境学習、パラレルキャリア、学校教育、社会教育、リカレント教育、PBL、マイプロジェクト、探究学習、キャリア教育 など

参考とする理論・モデル

発達心理学、トランスパーソナル心理学、成人発達理論、インテグラル理論、U理論、学習する組織、ティール組織、発達志向型組織(DDO)、対話型組織開発、診断型組織開発、越境学習、経験学習理論、アクションラーニング など

得意とする分野

・学生、若手社会人対象としたこれからの時代のキャリア形成

・組織内の関係性の悪化(上と下の対立構造、部門間の連携不足など)

・社員の離職、エンゲージメント低下の改善

・ミドル世代のキャリア自律と人事制度

・自立型組織の実現と社内文化の刷新

・副業兼業やリモートワークなど新しい働き方の導入

・企業、教員組織のマネジメントと働き方改革

・探究的な学習及びプロジェクトワークの設計監修

・新学習指導要領及び教育改革全般

​お問い合わせフォーム

送信ありがとうございました

 

​Consulting

問題解決の源泉である

「人の変化」を基点に

すべてを考えます。

ビジネスミーティング