【岩手県宮古市】経営者・人事担当者セミナー&ルーキーズカレッジⓇ開催

岩手県宮古市にて開催される経営者・人事担当者セミナーにて講師を務めることとなりました。


宮古ルーキーズカレッジⓇ

今年度は3回にわたって開催される予定であり、1回目のテーマは「With/Afterコロナの人材採用・定着支援- これからの時代にあった企業と人の関係-」です。


2019年度に2回開催されその際にもお招きいただいたのですが、有難いことに好評いただけたようで今年度も担当することになりました。


宮古市経営者・人事担当者セミナー(2019)

本セミナーは宮古管内の企業の多くの課題である人材の採用・定着の問題、そして時代の変化に合わせた組織経営の問題の解決を企図して開かれています。



新型コロナウイルス感染症の影響で遅々として進まなかった日本の働き方改革は一気に進み、リモートワークやテレワークに取り組む人は多くの企業で取り入れられ、副業を希望する人も増加傾向にあるようです。


オンライン化の影響は採用活動にも及び、就活生がリモートで面接や会社説明会に臨むようになったり、遠方の複業人材が地域の中小企業と仕事を行うといった外部人材の活用ケースも徐々に増えてきました。


コロナ前から広まりつつあった観光ではなく仕事をきっかけにした関係人口を生み出すマッチングサービスの広がりも助長させているように感じます。


このような変化のなかで地域企業は今後どのような観点で組織経営をしていけばよいのでしょうか。若者や多様な外部人材に選ばれる組織とはどのようなものでしょうか。


コロナによる影響と新しい働き方を踏まえ、採用・定着という観点でこれからの時代の人と組織のあり方についてお伝えしたいと思います。

また、当日は2017年よりNPO法人みやっこベースの皆さんとともに作り上げてきた、地域で働くことを選び就職してくれる若手社会人の横のつながりづくりとスキルアップ、キャリア支援を目的とした宮古ルーキーズカレッジⓇも開催予定です。


若手社員の皆さんには仕事をしているだけでは得られない自分の未来につながる成長の場を。彼らを取り巻く環境をつくる経営者・人事担当者の皆さんには、これからの時代を読み解き今後を考える学びの場をつくり、一体となって課題解決をめざしていきます。


セミナー単発で話して終わりではなく、中長期的な観点で地域のシステムを働きかけられるよう、みやっこベースをはじめ宮古の皆さんと考えともに動いていきたいと思います。


75回の閲覧

最新記事

すべて表示