地域人事部アライアンスネットワークの活動がスタート



3月25日の設立イベントを経て、4月にメンバー及び会員の募集をスタートした本活動。


有難いことに全国から志を共にしてくださる団体の皆さまからご応募いただき、団体同士の顔合わせとキックオフを経て現在当社も含め9団体で本格的な運営が始まりました。



各団体の特徴は地域人事部アライアンスネットワークのメンバーページでご覧になっていただきたいですが、地域企業の人事支援やインターンシップのコーディネート、人材育成、組織開発、複業兼業のマッチング、メディアの運営、就労体験など非常に多岐に渡るものとなりました。



今後は加盟団体同士でそれぞれの実践から得られた暗黙知を共有する事例共有の勉強会の開催、各団体の「強み」とも呼べるコンテンツを学びの機会として提供を行いながら地域人事部の存在意義を広めていきます。


地域の中小企業への支援はもとより、地域人事部を今後立ち上げたいから相談に乗ってほしいというお声もいただいており後発の団体の皆さまへのサポートも行っていきたいと思います。


そして、記念すべき第1回の事例共有は、5月27日(金)にNPO法人ESUNEの斉藤雄大さんに登壇いただき、プロボノ人材との協働で築250年の茅葺古民家に賑わいを生み出す挑戦!」と題し、複業人材と取り組んだローカルプロジェクトについてご発表いただきます。


勉強会の詳細とお申し込みはリンク先のPeatixイベントよりご確認ください。

参加費は会員無料ですので、よろしければこの機会に入会もご検討ください。

(入会費、会費も現在無料で行っています)


会員は専用Slackチャンネルへの招待し、交流や情報発信をしています。

※ご入会はこちら


地域人事部アライアンスネットワークは決して派手な取り組みではない「未来への先行投資となる事業」と位置付けています。

続けていくことで活動内容や目標とするものも少しずつ変わっていくかもしれませんが、思い描く未来に向けてご賛同いただいた皆さんと挑戦していきます。 今後も地域人事部アライアンスネットワークの取り組みにご注目いただけると有難いです。


閲覧数:106回

最新記事

すべて表示