top of page

愛媛県宇和島市で「うわじまルーキーズカレッジⓇ」を開催しました

更新日:2023年10月19日

これまで東北地方や新潟、長野で展開してきたルーキーズカレッジⓇですが、6県7地域目は東日本から一気に海を超え四国へ上陸。 なんと愛媛県宇和島市にてうわじまルーキーズカレッジをスタートすることとなりました。


四国はこれまでも何度か来たことがありますが、宇和島は初めての訪問。


宇和島駅前の闘牛の像
松山から移動しJR終点の駅が宇和島。闘牛で有名なまちです。

宇和島鯛めし
名物の宇和島鯛めしは刺身の鯛を使い、生卵をかけていただきます

新潟から飛行機を乗り継ぎ伊丹空港を経由して松山空港へ。さらに松山駅から特急電車で

90分と片道約6時間の道のりを経て到着です。


うわじまルーキーズカレッジⓇは、宇和島商工会議所の主催で立ち上がり開催しました。




宇和島市生涯学習課の皆さんにも運営に協力いただき行いました。ホリバタは39歳以下の若者を対象にしたいわゆる社会教育施設であり、中高生のサードプレイスとなるような様々な事業をされていました。


参加者を温かく出迎えていただきました!

今年度のうわじまルーキーズカレッジⓇは3回コースで初回と3回目を当社が担当。





ルーキーズカレッジⓇで大事にしている仲間(会社の枠を超えた地域同期づくり)・将来(時代に応じた生き方やキャリアの考え方)・学び(社会人としての成長に必要な普遍的な学び)という3つのコンセプトのもと1回目はコミュニケーションスキルとキャリアデザインをテーマに行いました。


開催実績がないなかでの集客ということで、やや小規模でのスタートではありましたが、その分密な繋がりが生まれたように思います。


受講生の皆さんも最後まで前のめりに参加してくれて、終了後の懇親会では月曜日にもかかわらず自主的な二次会が行われるほど。


参加した方からは「同世代で繋がる機会がこれまでなかったから有り難い」「狭い地域だから顔見知りだけど、この場がなければ話すまでには至らなかった」といった声が聴かれ、やった甲斐がありました。




これまでのルーキーズカレッジⓇと違うのは、企業同士の繋がりや県・市・商工会の連携を生む足掛かりとしてスタートさせつつ、来年度以降には「地域の人事部」へと発展させることを視野に入れ企画と対話を始めてることを想定していること。


地域人事部アライアンスネットワークの活動実績と団体のナレッジをまとめたレポートのお陰もあり、当社の伴走支援も年々進化しております。


せっかく愛媛とご縁をいただいたので、まずは宇和島に定着をさせつつ横展開し、いずれ四国にも広げていきたいですね。四国大好きなので、お仕事でお役に立てて嬉しいです。


次回は1月。うわじまフィールドスタディでお邪魔します!

閲覧数:77回

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page